食器に試行錯誤

KIMG2067.jpg
仲良くひとつのお水をシェアするふたりー。
ひとりが飲んでいると相方も飲みたくなってくるらしいです。

。。。。。。。。。。

蒼ちゃんのスローフード作戦の進捗です。
最初はボールを使っていたのですが、
ボールが大きすぎて真下に潜り込んだごはんに気づかずに緑っくんのお皿を取りに行くことがあって・・。

こうしてみました。
KIMG2056.jpg
見ててほっこりするにこにこ君はいなくなってしまいましたが、
機能性はいい、かな?

対して途中でふらふらうろうろしてしまう緑っくんにはこちら。
KIMG2054.jpg
ごはんが常に手前に集まってくるので食べやすくなるかな~という思惑です。

食べている途中で集中力が切れてしまうのなら、
ごはんが分散しないこの器なら集中力が切れにくい、はず。

食べている間に疲れてきてしまうのなら、
少し高さのあるこの器なら疲れにくい・・・はず。

・・・自分のごはんが残っていても蒼ちゃんのお皿に残ったカルカンを舐めに行ったり、
私がキッチンに向かうとお皿を放り出して「ピャ~~~!!!」と何かを催促してくるので、
また別の対策が必要そうですけどね;
スポンサーサイト

かみなりさまと二階建てハンモック

今朝は4時ごろの雷で目が覚めました。
・・寝不足です。
いつもはにゃんズの圧(ごはんはまだか圧)で5時台に目が覚めます。

今まで聞いたことがないような大音量の雷でびっくりしましたね。
半分寝ぼけていたので、なんか避難しなきゃ、とか、大事なものをしまわなきゃ、とか、
寝ぼけ頭で考えて、結局、家の中だから何もすることないわ、
と気付くまでしばらくかかりました。
でも本当に、外で聞いていると錯覚するほどすごい雷でした。
瞬電でエアコンも止まるし・・。

そんな大音量の雷が鳴り響く中、うちのにゃんズの反応にはそれぞれ個性が表れていました。
雷が鳴るとピューっと飛んで行って、
カーテンの隙間に頭をつっこんでわくわく外を見ていたのが蒼ちゃん。
雷が鳴るたびにびっくりして私の足の上と、
部屋の物陰を往復していたのが緑っくん。

蒼ちゃん、人間でもちょっと怖いと思うような大音量の雷に大はしゃぎするなんて
・・・大物臭がすごいです。

。。。。。。。。。。

さて、実は4月から仕事量が倍増しているのですが、
最近はそれに慣れてきた反面、体力の回復が追い付いていないところもあって、
起きる→仕事→寝るという生活サイクルと必要最低限のことしかできていない気がします。
(その必要最低限のことの中に、もちろんにゃんズとめいっぱい遊んで運動させる項目も入っています。

ブログに載せたい写真もたくさんあるのですが、
どんどんたまっていく一方です。
なので、なんの脈絡もないのですが写真を載せちゃいます。

これは、自分で作った2階建てハンモック(のようなもの)に、
緑っくんが緑の布の階、蒼ちゃんが青い布の階で寝ていたところを取ろうとした写真です。
・・が、いつものごとく間に合わず。

KIMG2026.jpg
緑っくんがブレる。

KIMG2027.jpg
蒼ちゃんのおしりにセクハラ。

KIMG2028.jpg
「しっぽ~~~!」

・・・二階建てで仲良く寝ている写真を撮れるのはまだ先になりそうです。

さらさらへあー

ある日のこと、ゲージの上のぽかぽかスペースで寝ていた緑っくん。

「ヘァ~」「ヘァ~」と、緑っくんいつもの甘え鳴きで呼ばれて見てみると・・。

KIMG1863.jpg
!??
あたまが・・ない!!???




『ここやで~』
KIMG1864.jpg
猫ってほんとやわらかくてびっくりします。


今日はふたりのブラッシングのおはなしです。

ふたりがうちへ来てからしばらくはブラッシングをしていなかったのですが、
そろそろだいぶ慣れてきたし、
二人が走り回るたびに抜け毛もがすごいのでブラッシングができるようになりたいな~と思い、
まずは先代ムギさんの時に使っていたスリッカーブラシを使ってみました。

ちくちくとげとげのスリッカーブラシ、
案の定ふたりとも噛み心地がいいのか、おもちゃにしまくり・・;

そこで新しくラバーブラシを買ってみました。
ムギさんは長毛だったのでラバーブラシは向いていなかったのですが
短毛の蒼ちゃんと中毛の緑っくんならそっちのほうが向いてるかも、ということで。

まずは蒼ちゃん。
KIMG1986.jpg
めっちゃ取れます。
この写真の倍くらい取れたあとも、まだまだ取れそうでした。
きりがなかったので途中でやめました;

蒼ちゃんは特にこのラバーブラシの感触が気に入ったのか、
撫で始めてすぐは噛んでおもちゃにしようとするのですが
すぐにでろ~んと伸びて「もっとやって~」状態に・・。
自分からひっくり返って「こんどはこっち~」と催促するほどです。

一方、緑っくんはちょっと毛が長い分、
蒼ちゃんほど気持ちいいと思わないみたいでしつこくおもちゃにしようとしてきます。
それに毛もちょっと取れにくい。

そこでおもちゃで気を引きながら長毛用の秘密兵器・ファーミネーターを使ってみると・・。

KIMG2007.jpg
ごっそり。

この後ふたりとも撫で心地がいつもよりサラサラの、サラサラヘアーになっていました。

蒼ちゃんのスローフード作戦

部屋を暗くして、
画面によく近づいて、
まずはこちらをご覧ください・・。

KIMG1978.jpg

KIMG1979.jpg

KIMG1980.jpg

おわかりいただけただろうか・・・。

はい。
夏によくある昔懐かしいナレーションをつけてみたくなる写真が撮れたので、
ついやってしまいました。
やりたかったこと、なんとなくおわかりいただけましたか?


前回の蒼ちゃんの下痢ピーは、絶食と減量で無事に治りました。
ご心配頂いた方々、ありがとうございました。

しかし、普段から緑っくんより早食いな蒼ちゃん。
早食いは消化不良の原因にもなりやすいとかなんとかということをどこかで見たことがありました。

それに早く食べ終わってしまうから、カルカンやふりかけの追加を期待して
最後のほうをゆっくり遊びながら食べる緑っくんのお皿が気にになっちゃうという事情もあります。

そこで蒼ちゃんの早食い防止・スローフード作戦の開始です!
まずは市販の早食い防止皿っをいくつか探してみました。
底が凸凹していて食べにくい構造になっている早食い防止皿は、プラスチック製のものがほとんど。

´・ω・`。〇(タンパク質豊富なキャットフードと、プラスチックのお皿の相性ってあまりよくないよな~)
´Д`。〇(タンパク質汚れはプラスチック容器から落ちにくいんだよな~)

・・と、いうことで、猫のごはん皿は陶器がいいな~という、変なこだわりがあります。
ステンレスでもいいのですが、個人的に陶器のほうがいいような気がしています。
そこで陶器の早食い防止皿がないか探してみたのですが・・・ない。

仕方がないので、とりあえず今度プラスチックのを買って来てみようかな~。
それまで応急処置になるものは無いかな~・・。

・・と、試してみたのがこれです。
KIMG1985.jpg
( ´U` )

ボールを怖がる子には使えない方法ですが、
たぶん蒼ちゃんなら大丈夫そう~と思って試してみたら大当たりでした。
ボールを鼻でよけながら食べるので、
食べにくくなって食べる速さがちょっとゆっくりになって、
ほぼ緑っくんと同じくらいに食べ終わっています。
すばらしい。

もともとのお皿がそのまま使えるし、
ゴムボールだから洗いやすいし、
立派に早食い防止皿の代用になっているのでは??

植え替えとふるさと訪問と下痢ピー

土日出勤の代休の今日。
かねてからやらなければと考えていた観葉植物の植え替えに、朝から取り掛かりました。

先代ムギさんがFIPにかかった時、
少しでもいいことがあるようにと願掛けで買った幸せを呼ぶガジュマルの木です。
残念ながらガジュマルの力だけではFIPをどうすることもできませんでしたが・・。

緑っくんと蒼ちゃんが来てから、
たまに葉っぱをかじられるようになったガジュマルさんは
身の危険を感じてか、むくむく大きくなってきていたので、一回り大きな鉢植えに植え替えようと思っていたのです。

でも、土が見えたままではやんちゃなふたりが掘り返してしまいそうなので、
上から保護剤で覆わなきゃいけない。
保護剤も引っ張り出されないように、固定しなきゃいけない。
普通はU字ピンで固定するものだそうですが、
万が一引っこ抜かれた場合U字ピンだと飲み込まれてしまうかもしれない・・。

そうして完成したのがこちら。
KIMG1975.jpg
ライオンの兄貴に見張ってもらっていますが、編みのカチューシャが思ったより刺さりにくく、
ライオンを囲う柵みたいになってしまいました;


さて、緑っくんと蒼ちゃんがうちへやって来てからちょうど一ヶ月が経ちました。
その節目の日に、ふたりのふるさとである「ねこびやか-88番地-」さんにお邪魔してきました。

いろんな目的もあったふるさと訪問だったのですが、
個人的に一番楽しみだったのが緑っくんと蒼ちゃんの兄妹である
クックくんとクリップちゃんに会うことでした。

もともと緑っくんと蒼ちゃんとは、
クレヨン(緑)、クラッチ(蒼)、クックくん、クリップちゃんの4兄妹でした。
クレヨンとクラッチを緑と蒼としてうちへお迎えしたあとほどなく、
なんとクックくんとクリップちゃんのトライアルが決まったのでした。

「ねこびやか」のオーナーさんが保護される前、
ひどい結膜炎と角膜炎で目鼻がふさがり、保健所で処分寸前だったという兄妹。
オーナーさんに保護されて、ここまで大きく立派になったこと。
緑っくんは涙と首の傾き、蒼ちゃんは鼻炎と眼振の後遺症があり、
クックくんとクリップちゃんもそれぞれ後遺症を抱えていても、
そんなことに関わりなく、家族が見つかったこと。
それを思うと、言葉に表せないような熱い気持ちになります。

そして図々しいけれど、
クックくんたちに家族ができたことで親戚が増えるようなうれしい気持ちになって、
今、緑っくんと蒼ちゃんが夢中になっているおもちゃをプレゼントさせてもらったり。
うれしすぎて「ねこびやか-88番地-」さんにもお誕生日の子がいたので、
それにかこつけて同じおもちゃを押し付けさせてもらったり。
実は「ねこびやか-黒猫cm-」さんの分も用意していたり・・・。

・・ちょっと浮かれて調子に乗りすぎたかもしれませんね;

楽しい時間を過ごさせて頂いて、その上、
同じねこびやか卒業生さんのパパさんから
お土産にカルカンの山を頂いてしまってびっくりするやらうれしいやら。
本当に山です。当分カルカンに困りません。

「ねこびやか」さんを通して、私の他にもふたりを気にかけて、
見守っていてくれる方がいるというのは本当にありがたいことです。

自分でもふたりへのお土産を買いました。
これもふたりがうちへやって来た時に、
お祝いでもたせてもらっていたおもちゃの中のひとつで、
特にふたりが夢中になっている「ようちゅうさん」。
(正式名称を知らない時は羽根がないのに「ぶんぶん」と呼んでしまっていました;)
KIMG1976.jpg
一番左の黄色の子が最初に頂いていた分です。
だいぶくたびれています;


・・・と、ここまではとてもたのしく充実した一日だったのですが、
帰って来てから事件は起きました。

最近、何となく軟便気味だった蒼ちゃんが、
夕方完全な下痢ピーになってしまったのです・・。

目の病院のほうで追加されていたお薬のせい?
それとも緑っくんが「カルカンかけてくれストライキ」で食べ残したごはんを
ぺろりと食べてしまっていたから?

・・後者がかなり疑わしいです。
緑っくんが完全に興味をなくした食べ残しは、
「数グラムくらいだからいいか・・」と容認してしまっていたのがまずかったようです・・。

食べ過ぎによる下痢ピーを疑われた蒼ちゃんは、
おしりを丸洗いされるわ、晩御飯は抜きだわで、散々な目に遭ったのでした・・。
・・・私もびっくりするわ焦るわで今はぐったりです;

お邪魔して帰ったばかりなのに、
「ねこびやか」オーナーさんにもわたわた連絡してアドバイスを頂いて、
とってもありがたいけれど、同時にご迷惑おかけして申し訳ないやら・・。
他のことでも、いつも相談に乗って頂いたり手助けをしていただいていたりして、
本当にお世話になっています。
・・本当はもっと私がしっかりしなくては、ですけれどね;



いろんな事件もありますが、
この一ヶ月間、なんとか楽しくにぎやかに過ごせています。

KIMG1846.jpg
蒼ちゃんが緑っくんのおしりの味を占めたり。

KIMG1828.jpg
映画ピーターラビットに影響された私に、緑っくんがウサ耳化されたり。
(まだ観に行っていないけれど・・。)

KIMG1964.jpg
蒼ちゃんの目薬タイムの表情をずっと見ていたくなったり。

KIMG1968.jpg
すっかりお気に入りになった爪とぎの上で器用に寝る緑っくんがいとおしかったり。

これから先、どんな楽しいことやうれしいこと、または事件(!?)が待っているのか楽しみです。