FC2ブログ

ブログを始めた理由

ブログをはじめてから結構経ってしまいましたが、
今日はこのブログをはじめた理由についてのおはなしにしようと思います。

緑っくんと蒼ちゃんのふたりが来てくれる前にも、実は猫と一緒に暮らしていました。
それが先代のムギさん。
KIMG1235.jpg

「ムギ」とちゃんと呼ばずに
「ムー子さ~ん」とか「ムーちゃ~ん」とか、「チャンムギ~」と呼んでいたけど、
どの呼び方でも「仕方ないわねッ」とでもいう顔をして、尻尾で返事を返してくれたり、
10回に1回くらいだけ「ニ゙ャッ」と小声で返事をくれたり、
私がふざけていたら呆れたような顔でじっと見てきたり、
なんとなく人間くさい子でした。

まだ1歳6か月だったムギさんは、
1歳7か月になる二日前にFIPで亡くなりました。
症状が出てから亡くなるまではあっという間でした。

きっとどうしようもない事だった、とはわかってはいても、
もっとはやくから気づけていたんじゃないか、とか、
もっと気を付けていたら防げたんじゃないか、とか、
いろいろ考えてしまいました。

ムギさんが亡くなった後
大事にしていたはずの一人娘をFIPから守れなかったのに、
他の子を迎えてもいいのかと悩みました。

でも、ムギさんのおかげで猫のいない暮らしが考えられなくなってしまっていました。
そこで新たに猫をお迎えしようと考えた時に、
相談させていただいたのが「ねこびやか」さんでした。

「ねこびやか」さんへは勝手ながらこのブログにリンクを掲載させていただいています。
ゆったりした雰囲気の良い猫カフェです。
駅前の「黒猫cm」と、黒猫を訪れた方だけが訪れる事ができる隠れ家的な「88番地」があります。

「黒猫cm」に何度かお邪魔させていただいた時、気になっていた「88番地」。
ムギさんが元気だった頃、いつか二人目をお迎えする時は、
こちらから弟か妹をお迎えしたいなぁと考えていました。

そんな一方的なご縁を感じて相談させていただいた結果、
お迎えしたのが緑っくんと蒼ちゃんです。
KIMG1742.jpg

まさか一度に弟分がふたりになるとは思っていませんでした;
急にふたりの姉貴分になって天国でムギさんもびっくりしているかもしれないです。
KIMG1537.jpg
ムギさんが毎晩ふみふみしてから添い寝していたくま。
「このくまはアタシのよ…」と向こうで主張しているからなのか、
緑っくん蒼ちゃんはくまで遊んだり添い寝したりしようとしません;


前置きがかなり長くなりましたが、このブログをはじめた理由は二つあります。

一つはムギさんの時にブログを書いていなくて、形に残っているものが写真しかなくて後悔したことです。
嬉しかったことや笑ったことがたくさんあったはずなのに、
最後の看病の時の事しか思い出せなくなってしまい、思い出すこと自体が辛くなってしまった、
という事があったので、文章でも思い出を残しておけばよかったと後悔しました。
なので緑っくんと蒼ちゃんとの事は、写真と文章でしっかり思い出を残していこうと思ったのです。

もう一つ、こちらのほうが理由としては大きいです。
リンクを掲載させていただいている「ねこびやか」さんのブログで
緑っくんと蒼ちゃんの事を見ていただければわかりますが、
ふたりがうちへ来てくれるまでに、「ねこびやか」のオーナーさんをはじめ、
多くの方が関わって、見守ってくださいました。

それが一人でも欠けていたら、今のふたりはいなかったと思います。
これまで見守ってくださった方々に、拙い文章でもいいからふたりの元気な様子を伝えたい。
そういう気持ちでこのブログを始めました。

かといってそこまで気張らず、ゆったりと、たのしく、
日々の様子を綴っていければと思いますので、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ